食の安心について

安心・安全・健康・美味しい!!

姿
姿

調理専用服

ローラー
ローラー
手洗い
手洗い

細菌除去

入口
入口

エアーシャワー


調理
調理

少しでも調理作業が適切にできる為の

広さと機具を完備しております。

盛り付け
盛り付け

全て手盛りで人ではないと出来ない、安心・

安全・チエックを行っております。


炊飯室 金属検出機・梱包結束機

金属検出機
金属検出機
自動梱包機 平成29年1月27日導入
自動梱包機 平成29年1月27日導入

作業の流れ

ご飯保温容器

ご飯保温箱(1食容器用)


社内安全・衛生への教育模様


お客さまの(安全・安心)に向け、外部講師を迎え従業員への教育取組実施。

HACCP方式を取入れた衛生管理の構築

( 1 ) 衛生管理体制の確立

( 2 ) 5S活動の徹底

HACCP導入に向けて「5S活動」は、食品の衛生を確保していく上で基本です。施設内の整理・整頓・清掃・清潔・躾(習慣)を行い、

施設内部から異物混入の原因を排除するとともに食中毒の防止を行います。

 

5Sとは

  1. 整理 要らないものを撤去する。
  2. 整頓 置く場所を決め、管理する。
  3. 清掃 汚れがない状況にする。
  4. 清潔 整理・整頓・清掃ができていて、きれいな状態を保つ。
  5. 習慣 ルールを作り、ルール通りに実施することを習慣化する。

 

*給食衛生委員会が中心となり推進していきますが、活動自体は全従業員が参加して行います。

*ハザードマップを作成することで施設内の現状を把握して活動計画を作成して5S活動を実施します。

*活動の取組結果を給食衛生委員会で検討し、HACCP方式を取入れた衛生管理に繋げていきます。

 

( 3 ) 施設内ハザードマップ、ヒヤリハット集の作成

HACCP管理では、施設内の状況や実際の事故内容を把握し全従業員が理解することがすることが、

大切です。

  • HACCP導入にあたりハザードマップを作成し、施設内の危害要因の把握や設備改善の計画、従業員教育に活用します。
  • ヒヤリハット集を作成し、危害の発生の原因を分析し施設設備の改善、衛生ルールの見直、従業員教育に活用します。

場内のハザードマップの作成